土砂災害警戒警報
2018年 7月 6日
 昨日は紫陽花には雨が似合うと記しましたが、その雨も降りすぎると…。自然とは本当に恐ろしいものです。子供の頃は雨が降り続くと『そろそろ空の雨も無くなる頃かな?』と思ったものですが、テレビなどの報道によると西日本の各地では、すでに降水量が1000ミリメートルを超えたところもあり、京都、大阪、兵庫では15万人に避難指示が出され自衛隊への出動要請も出されているようです。
タイトルなし
 宮田村でも今日の未明に『土砂災害警戒警報』が発令されました。また災害対策本部も設置されて役場職員の皆さんは夜を徹して警戒に当たってくださっています。この雨は明日も続くようですので、より一層の警戒が必要です。河川には近づかないようにしてください…。